アクセサリー取扱方法

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

 

 

みなさんはどのようにして金属アレルギーが起こるのかご存知でしょうか?

 

通常、人間の皮膚には汗がついており、その汗には脂分と塩分が入っております。

金属には、塩分が悪さをします。

アクセサリーのメッキには塩分に弱いために、アクセサリーを使用した後でアルコールで拭いたり、水洗いをし、乾いた布でふいてもらいます。

そうすると、塩分が取れメッキが長持ちして、金属アレルギーをおこすこともありません。

メッキ自体は、銅メッキし、その上にニッケルメッキし、最後に金又はロディームメッキ(貴金属メッキ)をします。

金又はロディームメッキは、金属アレルギーを発生することは、ないのですが、ニッケルメッキですと長い間に腐食し、それで金属アレルギーをおこします。

それを起こさないようにするには、手入れをよくするか、ニッケルなし商品を使用するかのどちらかになります。

このようにアクセサリーの取扱方法を知ることはとても大事なのです。

特に、金メッキは塩分に弱いために、上記の手入れは欠かさないようにしてください。

 

 

弊社はアクセサリーの取扱方法も納品時に指導しております。

不安や疑問等がありましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

 

お気軽にお問合せ下さい!

ご相談やご依頼のお電話はこちらから

03-3611-7587

ご相談やご依頼のお問合せフォームはこちらから

お問合せフォームへ

 

 

 

 

お気軽にお問合せ下さい!


ご相談やご依頼のお電話はこちらから

03-3611-7587

ご相談やご依頼のお問合せフォームはこちらから

お問合せフォームへ

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

▲TOPへ戻る